So-net無料ブログ作成
検索選択
ファミリア ブログトップ
前の10件 | -

今度の相棒 [ファミリア]

ファミリアから今の車に替えて1ヶ月。
ようやくオーディオなどの移行が一段落しましたので、ご紹介させていただきます。
1211BLEレガシィ正面.jpg
悩んだ末に選んだのは、先代のレガシィB4。
BLE型と呼ばれる3.0Rというグレードです。

いわゆるホットハッチみたいな車で、ロードレーサーを楽に運搬できる車が希望だったのですが、今の日本では「ホットハッチ」自体が死語。
海外に目をやると、VWなどにはあるものの、いかんせんお高いし、維持費もそれなり。

結局、国産で走りが良くて、スタイルが気に入っていた車種の中古車に狙いを定めていたところ、この車に巡り会いました。

登載されるエンジンは、水平対向6気筒3000cc。
NAながらも、可変バルブ(リフト・タイミング)採用で最高出力250ps/6600rpm、最大トルク31.0kgm/4200rpmと、かなりパワフルです。

以前、NAのインプレッサ(GC6型)に乗っていたときはトルクの薄さに閉口したものですが、このエンジンは1000rpmでファミリアの最大トルクに近い24kgmを発生するので、その心配はなさそう。
逆に、暖気運転中でエンジン回転数が下がらないうちは、思い切りブレーキを踏まないと止まってくれないほど。その状態では、サイドブレーキも効きません。(笑)

まだATや軽すぎるパワステに慣れていないので大人しく走っていますが、アクセルを踏めばいつの間にか制限速度を超えてしまうことも。
かつて、ロータリーエンジンを積んでいたRX-7を試乗したとき、音も振動もなく加速してゆくのに驚いたことがありましたが、それに近いスムーズさを持ったエンジンです。

そのかわり、燃費は。。。
30km/hで走行中に瞬間燃費の数字を見たら、2.9km/lでした。(涙)
この1ヶ月の平均燃費は、約7km/l。
カタログ値では、10・15モードで11.6km/lだったので、8km/l台を期待していましたが、ダメでした。

足回りは、ビルシュタインのショックが標準なので、硬めながらしっかりしたもの。
へたってきたら、エナペタルでオーバーホール可能なので、安心です。

空力も合格点。
高速道路での制限速度付近でも接地感は変わらず。
感覚的にファミリアには負けるものの、いい勝負。
今は空力デバイスは何も付いていないので、付ければかなり良くなるでしょう。

ロードバイクの登載は、後席を利用してこんな感じに。
1211BLEレガシィ後部座席.jpg
前輪を外して、逆さに入れています。

固定方法はこんな感じ。
1211BLEレガシィバイク固定.jpg
影でよく見えないかもしれませんが、Cピラー部分にハンドルのエルゴパワーレバーの頭を引っかけると割と安定することを発見しました。

そこそこ満足している移行ではありますが、燃費以外にも悩みが。
ようやくメジャーな車に移行したと思ったものの、実はB4はマイナー。
そして、この3.0Rというグレードは、さらにマイナー。
純正品も社外品も、適合するオプションパーツが少ないのです。

パワフルだけど、外観が地味。
車種はメジャーでも、モデル・グレードが超マイナー。
ファミリアGT-X(セダン)みたいだと、最近気づきました。

何でしょう、こうした車を選ぶのは、私の性でしょうか。(笑)
ともあれ、この大食らいの新たな相棒、頑張って養っていこうと思います。


余談:この他に真剣に検討した車は、こんなものがあります。
・FOCUS ST(本命:多走行の中古を契約寸前、リスク過大と判断し断念)
・アルシオーネSVX(真面目に欲しいですが、古すぎ。維持困難と判断し断念)
・RX-7カブリオレ(ずっと2+2だと思っていたら実は2シーター。自転車登載困難で断念)
・スイフトスポーツ(ちょっと小さくて荷物が・・・)

nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

お別れ [ファミリア]

平成の時代をほとんど共に過ごした、愛車ファミリア(BG8R)を今日手放しました。
1210ファミリアキー.jpg
ファミリアと言っても、フツーのファミリアではありません。
フルタイム4輪駆動で180馬力の過給器付きエンジンを積んだ、WRCホモロゲーション用のGT-Xというモデル。フツーのFFモデルの2倍近い価格でした。

ライバルより小さいエンジンの非力さとミッションの構造上の問題から、WRCでは結果を残せませんでしたが、取り回しの良いコンパクトボディに十分なパワーで、一部のファンには根強い人気がありました。

これまで、色々な車に乗りましたが、このファミリアが一番好きです。

前後のトルクが43対57と不均等配分されているせいか、運転しているとリアから押す力が感じられ、それがシートを通じて自分の身体を前へ前へと進めてくれるような、独特の感覚がありました。
コーナリングでは、リアサスが前後方向の加速度によって微妙に向きが変わり、ドリフトしているかのように頭の向きを制御できます。そのため、コーナーの脱出速度はかなり高く、運転しがいのある車になっています。

平成元年、このファミリアGT-X(3ドア)を購入。
当時は名古屋にいたので、岐阜や長野の山の中を走り回りました。
この写真は、購入直後に慣らし運転がてら北海道に行ったときのもの。
1210ファミリア北浜駅.jpg
この「慣らし運転」が効いたのか、非常に快調。
通勤にも使用しつつ、約7年乗って一旦は手放しました。

しかし、乗り換えた車に満足できず、平成11年に中古のファミリアGT-X(4ドアセダン)を購入しましたが、これがハズレ車。
嫁さんと一緒に北陸旅行(ツールドのと)の帰り、過給器のトラブルで高速走行ができなくなり、忍耐のアクセルコントロールで一般道を長岡まで走行し、新幹線で帰るという大失態。
大枚をはたいて修理したものの、その後もトラブルは収束せず。

平成13年、悩んでいた私の目に、中古車雑誌の1台の車が目に止まりました。
それが、今日まで乗っていたファミリアGT-X(4ドアセダン)です。

初年度登録が平成5年で、走行距離がわずか9000km。
ワンオーナー車で、内外装がピッカピカの掘り出し物です。
諸経費を含めると100万円近い車でしたが、嫁さんに頭を下げて購入に踏み切りました。

この決断は正解。
今日までの10年超の間、大きなトラブルもなく63300kmを走りきり、次のオーナーさんの元へと旅立ちました。
クラッチ油圧ホース破損で立ち往生や真夏の旅行中にエアコン機能停止とかは、大きなトラブルとは言いません

次のオーナーさんは、同じ市内の方で、やはり熱烈なファミリアのファン。
「非常に状態の良い車で嬉しい」と言ってくださいました。
良い整備工場を利用しているそうなので、間もなく20年目となるご老体のファミリアも、もう少し余生を送れることでしょう。

これからも、元気でね!


で、次の車は時代に逆行したヤツ。
1210ファミリアその次.jpg
馬がもっと増えるので、頑張って養おうと思います。
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

苔のむすまで [ファミリア]

関東地方も入梅して、湿気の多い季節になってきました。
そのせいか、今日車に乗ろうとしたときに、とんでもない物を発見。
1206苔のむすまで.jpg
車のテールライト周りのラバーのところに、苔が生えてきました。。。

春のころは、何か緑色の点々が付いているなという程度で特に気にしていませんでしたが、今では盆栽に使うような立派な苔の姿をしています。

そう言えば、巨大なウエットティッシュみたいなシートでワックスがけはしていたものの、最近は洗車をしていませんでした。

このファミリアも、この秋には満19歳。20年目に突入しようとしています。
ただ、さすがにあちこち小さなトラブルが出てきて、乗り続けるべきか悩み中。
いつかはお別れの時が来るのは間違いないですが、せめてそれまでは、もう少し大事にしてあげねばと思いました。

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

燃費アップ [ファミリア]

先日、12名の福沢諭吉さんの働きで、エアコンが新品になったファミリア。
運転中の音も小さくなり、振動も低減して、別の車のようになってしまいました。

アクセルを開けるときでも、NA域から過給域への移行が非常にスムーズになって運転しやすいですし、静かになったので、カーステレオの音量を以前より下げてもいいくらいです。
そして、燃費も約10%アップした感じ。

修理代の元を取ることはできないでしょうが、素直にうれしいです。
1009森林公園のヒガンバナ.jpg
日曜には、ツールド・のとで乗るはずだったパンダ似号を森林公園に持ち込んでトレーニング。
キシリウム・エリートのフリーボディのメンテナンスで回転が良くなったので、ツールド・のとで楽をしようと、キシリウムSLにも同じメンテナンスをして試してみたのですが、まだ乗っていなかったのです。

キシリウム・エリートほど劇的ではありませんが、効果はありました。
平地や下りで伸びますし、登りも楽です。
キシリウム・シリーズは、「ベアリング交換で回転アップ」というのを謳っているショップが多いですが、ベアリングを換える効果とフリーのメンテの効果のどちらが大きいのかと思ったりもしました。

走るのが楽になって「燃費アップ」になったのですが、こちらは素直には喜べません。
だって、トレーニングにはなりますがエクササイズにならないじゃないですか。

1時間あたりの自転車での消費カロリーは、20km/hでは約300キロカロリー、30km/hでは約800キロカロリーと言われています。
この日は約3時間で87.5km走りましたので、平均時速は約29km/h。
この計算だと、おおむね2000キロカロリー以上消費していることになりますが、実感としては半分くらいと思います。

走行前のお昼ご飯は、コンビニおにぎり1個とバナナ1本と無糖缶コーヒーを摂り、走行中はスポーツドリンクを約1リットルとビタミンミネラルサプリメント、走行後には焼きプリンと無糖缶コーヒーとプロテインで済んでしまっていますから。

サイクリングコース脇にはヒガンバナも咲いていて、気分良く快調に走っていたのですが、楽に走れるのも度を過ぎると困ったものです。

やはり、キシリウムSLは普段使いにはできません。
来週からは、キシリウム・エリートに戻してトレーニングすることにします。

nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:スポーツ

復活のファミリア [ファミリア]

エアコンのトラブルで入院していたファミリアが、ようやく戻ってきました。
<>
交換した部品は、3つ。
・コンプレッサーアッシー(電磁クラッチ含む)
・リキッドタンク
・Oリング
それに加えて、冷媒とオイルの交換・補充を行い、税込みで122608円でした。

来月には車検もあるので、ちょっと痛い出費でしたが、それだけのことはありました。
異音が消えて、エンジンの回転が滑らか〜。
アクセルへの反応が鋭くなりましたし、半クラッチで微速走行をしても伝わるパワーが違う感じで、別の車のようです。

これは、あと5年は乗らねば。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

エコカー補助金終了 [ファミリア]

連日、TVCMで繰り返し流れていたエコカー補助金が、昨日の申請ぶんで終了したそうです。

先週土曜日に、うちのファミリアエアコンが突然効かなくなり、最悪で20万円近い出費が想定されたため「ボロ車に金をかけるくらいなら、まともな車を買え」という天の声もあったので、万一の事態のときには利用したかったのですが、どうもご縁がなかったようです。

修理工場からの連絡によれば、エアコンが効かなくなったのは、コンプレッサーを動かす電磁クラッチを通る回路のヒューズが過電流によって飛んでしまったためだそうで、ヒューズを交換したところ、動き出したそうです。

ただ、過電流の根本原因はわかりません。
コンプレッサーの内部動作不良で電磁クラッチに大きな負荷がかかったことも考えられるため、以前からコンプレッサーの異音という持病があったことが気になります。

このファミリアのエアコン・コンプレッサーの供給元は、家電最大手のP社と自動車電装最大手のD社の2社。前者のコンプレッサーが曲者で、焼き付きなどのトラブルで修理・交換という話を聞いたことがあります。
うちのは、おそらくハズレ品。
走行距離が10000kmに達していないうちから、異音が出だしていましたから。

最近では、その異音もかなり大きくなり、信号待ちだと恥ずかしい時もあるくらい。
再び、エアコンが効かなくなっても困るので、思い切って、コンプレッサーと電磁クラッチを新品に交換することにしました。

来月は17年目の車検。
少なくとも、これを含めて車検2回は乗ろうと思っています。
できれば、あと3回で「目指せ20年超え」。

それまで、無事に走り続けたいです。
どうか、ビスカスデフが保ちますように。

nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:スポーツ

323の日 [ファミリア]

今日は3月23日。
323なので、ファミリア(海外ではMAZDA 323)の日です。
1003ファミリアの日.jpg
うちのファミリアは、今年で17歳。
燃費が悪化したりした次期もありましたが、最近は調子が良いです。

何でだろうと考えてみたところ、思い当たるのはエンジンオイル。
去年の秋に、何気に昔使っていたカストロールGTX7 DC/TURBOを入れてみたのです。

それまで使っていた高価な化学合成油(5W-30や10W-40など)は、どうも硬すぎるような感じがしたり、オイル交換直後のスムーズさが持続しなかったりと、しっくりこなかったのですが、それより硬いはずの10W-30のDC/TURBOなのに、スムーズによく回るような気がします。

古い車には、その当時の古いオイルが合うのかも知れません。
新しい酒を古い革袋に入れるな、と言うことわざがありますが、車とエンジンオイルも同じ関係なのでしょうか。

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

散財 [ファミリア]

履いているタイヤが間もなく11年目ということが判り、交換しました。
そのタイヤ、今乗っているファミリアの前に乗っていた車(同型同モデルのファミリア)を購入したときに購入したものなのです。

今の車が既に7年目に入っているのに、何でタイヤは5年目だとか思いこんでいたんでしょう。
そんなに長く使っていると判っていたら、今年の頭に値上がりする前に交換したのに。。。

後悔先に立たず
ということで、このタイヤに交換しました。
0909散財新タイヤ.jpg
久々のBS、しかもポテンザ。
この車、純正タイヤがポテンザでしたから、その時以来かな。

こちらが今までのタイヤ。ご苦労様でした。
0909散財旧タイヤ.jpg
昔のポテンザは、初期ドライグリップは良かったですけど、ウェット時との差がありすぎましたし、すぐ減るし、減るとグリップしないし、高いし。
それで、リーズナブルなほどほどの性能のタイヤをということで、グランプリMシリーズからDNAまで使い続けてきたわけですが、サイズがないのでサヨウナラです。

新しいタイヤは、さすがにキビキビしていていいです。
でも、走り出してわずか2秒で気づきました。
パターンノイズが、五月蠅い。。。。
これは変わってないや。

この出費に刺激されたわけではないですが、前々から気になっていたものを購入。
0909散財OMアダプター.jpg
デジイチに旧型レンズを着けるためのアダプターです。
注意書きに「絞り込み測光」と書いてあったので、レンズのプレビューボタンを押しながら撮影か?とか心配していましたが、何のことはない、このアダプターに嵌め込めば、絞りリングに合わせて常時絞りが入るのでした。(笑)

古いレンズを引っ張り出してきて、試し撮りをしてみると、意外に良く撮れます。
食べ物系やポートレートには、いいかも。


おまけ:新型iPod nano(借り物)
0909散財新iPod-nano.jpg
こんな小さなボディで16GB入って、動画が撮れて、ラジオも聴けて、簡易スピーカーも内蔵で、17800円ってどういうことよ。
iPod Touch(16GB)を持っていながら、買いたくなっちゃうじゃないの。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

カーナビが [ファミリア]

使い続けて11年目のカーナビが、ついに壊れました。

マップ・データは、昨年始めに「最終版」が出て、今後の更新がないことが発表されていたので、壊れたらお別れだなとは思っていましたが、ちょっと早すぎます。
せめて、9月の5連休までは働いてほしかったです。

再びカー用品店へ行き、次期モデルを物色していると、またまた目が点に。
今使っているのと同じ、インダッシュ1DINサイズのナビが、ほとんど絶滅状態。
コンソール内に液晶画面を埋め込み、オーディオと一体化させたモデルばかりです。
うちの車と同じように1DINサイズのスペースしかない高級外車用には、30万円弱の製品があるようですが。。。

そうでなければ、簡易カーナビと言われるPNDになってしまいますが、こちらは私の嫌いなタッチパネル操作が主流。しかも、ダッシュボードに無骨な台を貼り付けて使うのが、気持ち的に許せません。

これは、困りました。。。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

タイヤが [ファミリア]

9ヶ月ぶりのエンジンオイルの交換のついでに、タイヤを物色しました。
溝はまだまだ7分山ほど残っているのですが、走行距離が伸びていないだけ。
もう7年近く使っているので、そろそろ交換を検討しようと思ったのです。

しかし、カーショップにおいてあるタイヤのカタログを見て、目が点に。
今のスポーツ・タイプのタイヤには、うちのファミリア用のサイズ設定(195/60 R14)がほとんどないのです。BSとヨコハマは、ほぼ全滅。ダンロップには、辛うじてありという感じ。
実質的な選択肢は、ダンロップの1モデルのみ。
同じファミリアでも、下位グレードが履いていた185/60 R14は残っているのに。。。

まあ、当時のライバル車のほとんどは、185/60 R14でしたからね。。。

迷車オーナーは、辛いです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - ファミリア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。