So-net無料ブログ作成

長野へバス旅 [雑記]

5月下旬のことですが、時々利用している新宿・長野間の高速バスが、キャンペーン期間限定で片道1500円というのにつられて出かけてきました。

ちょうど善光寺でご開帳をやっていましたし、戸隠では水芭蕉が満開という情報もあったので、休みが取れると判った時点で、バスとホテルを即予約。
新幹線なら、家を出てからホテルに入るまで1時間半ですが、バスだと新宿から長野駅まで3時間半くらい。時間はかかりますが、寝ていられますし、何と言っても安いですからね!

北陸新幹線開業に合わせてリニューアルされた長野駅。
1506長野駅善光寺口.jpg
巨大な葦簀の軒のようです。
1506長野駅葦簀.jpg
コンコースもこんな開放的な空間になりました。
1506長野駅コンコース.jpg
駅ビルには、長野県内各エリアの有名店が入っていたり、土産物も充実。
「発酵バー」と称する、こんな地酒の立ち飲みコーナーもできていました。
1506長野駅発酵バー.jpg
ただ、駅ビルがこんなに頑張りすぎると、周辺への影響が心配です。
JRは私企業ですので利益追求は必要ですが、ほどほどにしたほうがいいような。

まずは駅前のマッサージ屋さんで疲れ切った身体をほぐしてもらってから、善光寺へ。
混んでいるときは、柱に触るまで100分待ちとか聞いていましたので、空いていそうな夕方に。
1506善光寺山門.jpg
平日にしてはかなり人出が多いですが、特に並ばずに触れました。
1506善光寺ご開帳柱1.jpg
本堂をお参りして帰ろうとすると、なぜか柱から山門に向かって行列ができています。
並んでいる人に聞いてみると、5時になるとご本尊の厨子の扉を閉めに偉いお坊さんが来て、並んでいると御利益があるとのこと。

直接写真を撮ってはいけないそうで、通り過ぎてからその雰囲気が判る(?)写真を撮ってみました。
1506善光寺ご開帳2.jpg
赤い傘の下にお坊さんがいらっしゃいます。
どんな御利益があるのかは判りませんが、お数珠で頭をなでてもらいました。

夕飯は、参道中程にあるインド料理レストランでカレー。
1506長野インドカレー.jpg
とても美味しいのですが、やや価格が高めなのが残念なところ。

翌日の朝食は、ホテルのバイキング。
おかずは和食のものをひととおり選び、ご飯は温泉卵の卵かけ。
1506長野朝食1.jpg
ご飯のおかわりの代わりに、ホテルで手作りのジャムでパンをいただきます。
1506長野朝食2.jpg
美味しいです。

と至福の時を過ごしていたときに、アクシデント発生。
昔、虫歯を治療した金属の詰め物が取れてしまいました。。。

翌日は休診日なので、何とか今日中に行かないといけません。
電話で歯医者の予約を取り、帰りのバスを変更。何とか医者に間に合いそうなバスが予約できましたが、この日の行動時間が大幅に削られることに。

ともかく、戸隠へバス向かいました。
戸隠神社も式年大祭中とのことで、飯綱を過ぎて戸隠エリアに入ると、道路の両脇に何キロにも渡って綱が。設置するだけでも大変でしょう。凄いですね。
1506戸隠道中の綱.jpg
滞在できる時間は約1時間。
植物園で水芭蕉の写真を撮り
1506戸隠水芭蕉.jpg
戸隠中社にお参りして
1506戸隠中社.jpg
とんぼ返りで再び長野市内へ。

午後1時ごろ、善光寺を通ってみると、やはり凄い人。
1506善光寺ご開帳3.jpg
混雑が嫌いな人は、夕方がいいと思います。

駅に向かって歩いてゆくと、参道のそこかしこに花が飾られているのに気づきました。
1506善光寺参道の花1.jpg
ボール状のハンギングポッドや花壇に色とりどりの花が。
1506善光寺参道の花3.jpg
1506善光寺参道の花2.jpg

帰りのバスでは、もちろん爆睡。
予期せぬアクシデント発生で残念でしたが、久々の休日で十分リフレッシュできました。

次に休みが取れたら、どこか軽く山に行きたいですね。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。